OFFICIAL BLOG

2019年 始動

Monday, January 07, 2019 at 20:00

2019年シーズンのチーム目標、チームスローガン並びに幹部を発表させていただきます。

チーム目標 『打倒関西』

チームスローガン 『UP SET』

主将 No.13 今村真也

副将 No.1  篠崎蓮

   No.16 伊藤嵩人

【幹部あいさつ】

あけましておめでとうございます。今年度主将を務めます、今村です。

昨シーズンは多大なるご支援ご声援、ありがとうございました。あと一歩のところで目標であった「打倒東海」を達成することができず、悔しいシーズンとなってしまいました。応援してくださった皆様の期待に応えることができず、申し訳なく思っています。

今年はトーナメント方式が変わったということもあり、例年以上に高い「打倒関西」という目標を掲げました。部員一同、その目標を掲げる覚悟を決め新チームをスタートしました。今までの取り組みを一新し、新しいことにもチャレンジするシーズンになります。手探り状態ではありますが、部員一同全力で取り組んで参りますので、今年もご支援ご声援の程、よろしくお願い致します。

                       主将 No.13 今村真也

あけましておめでとうございます。今年度副将を務めます、篠崎です。

今年は「打倒関西」という高い目標を掲げ、新チームが始動しました。「UP SET」のスローガンのもと目標達成に向け全ての行動を一新し、部員一同取り組んでいます。私はそのチームの先頭に立ち自らの言動でチームを引っ張っていける存在になります。今年度も昨年と変わらぬご支援ご声援をよろしくお願い致します。

                        副将 No.1 篠崎蓮

 

あけましておめでとうございます。今年度副将を務めます、伊藤です。

今年度の目標である「打倒関西」はDolphins史上最も高い壁となっております。部員一同この目標を達成するために一年間の全てをアメリカンフットボールに捧げていく所存です。今シーズンを終えた時に、スローガンである「UP SET」を体現するためにも、チームの先頭に立ち勝利のために全身全霊取り組んで参ります。今年もご支援ご声援の程よろしくお願い致します。

                       副将 No.16 伊藤嵩人

金沢大学戦

Monday, November 19, 2018 at 18:17

【金沢大学戦 結果】

11月11日(日)の 全日本大学選手権 西日本代表決定戦 2回戦 金沢大学戦 の詳しい結果をご報告いたします。試合は、24-11で勝利いたしました。

得点者は

DB/K 田中良樹(#9 3回生)1FG 3PAT
WR 田添滉大(#4 3回生)1TD
RB 篠崎蓮(#1 3回生)1TD
WR 城代慈英(#15 1回生)1TD

の4名です。

空が秋晴れに澄み上がるなか、西南のキックにより試合が開始されました。攻守交替しディフェンスになると、2nd-1と前進された場面で DB 中島功陽(#14 2回生)がQBサックを決め、流れを止めると、その後も粘り強いディフェンスで金沢大学をパントに追い込みます。攻守交替後、自陣19y地点から、RBによるランやQB 伊藤嵩人(#16 3回生)からWR陣へのショートパスによりファーストダウンを次々と獲得し、敵陣45y地点からの攻撃で RB 篠崎蓮(#1 3回生)が大きく前進し、最後はゴール前6yから DB/K 田中良樹(#9 3回生)がFGを成功させ、先制します。西南のキックにより試合が再開すると、再びディフェンスが強固な守りで金沢大学をパントに追い込みます。自陣35y地点からの攻撃になると、QB 伊藤嵩人から WR 田中虹輝(#80 3回生)への25yパスが繋がり敵陣へ攻め込みます。流れに乗ったまま第2Qを向かえ、最初のプレーでWR 田添滉大(#4 3回生)がエンドゾーンでボールをキャッチしTD。PATも成功し、10-0とリードを広げます。その後も攻守共に相手を圧倒し、自陣10y地点からのオフェンスの場面では RB 篠崎蓮が華麗に90yを駆け抜けTDします。その後も金沢大学の反撃を抑え、17-0で前半終了となりました。
第3Qはともに無得点で終えますが、第4Q最初のプレーで 敵陣15y地点から WR 城代慈英(#15 1回生)がTDパスを見事にキャッチし、追加点を上げます。その後金沢大学に2TDを許しますが、11点差を守りきり、試合終了となりました。

今試合は今年度九州で行われる最後の試合でした。寒さに負けない熱いご声援をありがとうございました!また、先日の福岡教育大学戦に引き続き、チアリーディング部の皆様が絶えず心強いご声援を送ってくださりました!本当にありがとうございました!!

福岡教育大学戦

Monday, November 05, 2018 at 10:41

10月28日(日)の第42回九州学生アメリカンフットボールリーグ戦福岡教育大学戦の詳しい結果をご報告いたします。試合は、23-21で勝利いたしました。

得点者は

DB/K 田中良樹(#9 3回生)3FG 2PAT
QB 伊藤嵩人(#16 3回生)1TD
RB 福田愛希(#3 3回生)1TD

の3名です。

太陽の日差しが暖かい秋晴れのなか、福岡教育大学のキックにより試合が開始されました。攻守交替し、ランにより着々とボールを進めます。WR陣へのショートパスも次々と成功し、ゴール前15yまで攻め込みます。最後はDB/K 田中良樹(#9 3回生)が安定したキックでFGを決め、先制します。西南のキックにより試合が再開しディフェンスになると福岡教育大学に前進を許さずパントに追い込みます。攻撃権を得ると、QB 伊藤嵩人(#16 3回生)が華麗に相手ディフェンスを交わして抜け出し、70yに及ぶTDランで強い脚力を魅せました。再びディフェンスの場面で、LB 平田遼(#17 3回生)がキャリアーへのタックルを成功させ、相手がファンブルしたボールを DL 内藤孝允(#55 3回生)がリカバーし敵陣40y地点で攻撃権を奪います。その後、RB 馬場礼悟(#32 3回生)の20yランや TE 百田直樹(#5 3回生)へのパスなどで着々とボールを進めると、最後は RB 福田愛希(#3 3回生)が力強いランでTDし17-0で1Qを終えます。2Q序盤も福岡教育大学の反撃を抑えパントに追い込むと、QB 古川健人(#18 4回生)やRB 松本渚(#33 4回生)がランで前進し、敵陣20yからDB/K 田中良樹がFGを決め20-0と突き放します。その後 福岡教育大学に2TDを許し、20-14で前半終了となりました。
後半は福岡教育大学にランでgainされる場面もありましたが、DL 上村知弘(#91 4回生)のQBサックにより食い止めます。オフェンスになると敵陣に攻め込み、ゴール前10yからFGを成功させ23-14と再びリードを広げます。しかし最終Qに福岡教育大学にTDされリードはわずか2点となります。その後のディフェンスの際にもゴール前まで攻め込まれますが逃げ切り、23-21で試合終了となりました。

今試合には、チアリーディングおよび応援指導部吹奏楽団の皆様にもお越しいただき、スタンドから心強いご声援を頂きました!ありがとうございました!!

後半は得点を許し課題の残る試合となりましたが、無事に全勝で九州リーグ5連覇を達成することが出来ました!目標である打倒東海を達成すべく、九州代表として堂々と闘って参ります!!

次節は

《11月11日(日)》@春日公園球技場
全日本大学選手権 西日本代表決定戦
2回戦 vs金沢大学 12:00 Kick off

となっております!今年度九州で行われる最後の試合となります。たくさんのご声援よろしくお願いいたします!!